方法8

方法8

成功をイメージするときに、「実感する事が大切だ」といわれます。

うれしさ・楽しさ・ワクワクする気持ちなど・・・実感がわかないとすれば、その成功のイメージは、あなたが本当に望んでいるものではないかもしれません。

自分の心に聞いてみましょう。

方法7の2

方法7の2

「軽く、単純」にイメージする時に、それを実現する方法・手段は限定しない方が良いようです。

「限定する=特定する=決めつける」

という事になり可能性を自分から少なくしている事になります。

前にも書きましたが、

「不確実性=無限の可能性」

ですから!!

方法7

方法7

共時性(偶然の一致)が起こるときの感覚は、ヒラメキ・直感に近い物である事は皆さんも経験済みだと思います。
「ふと考える」「ふと思う」その時にそれが起こる・・・というものです。
ですから、力を入れて(リキンで)一生懸命にイメージしたり考えたりするのではなく、「軽く、単純に」考えたりイメージしたりする方が良いのです。

言霊9

言霊9

今の貴方の感情は?
怒り?喜び?不安?嫉妬?幸せ?退屈?楽しさ?

どれでしたか?

今の貴方は、更にその感情を引き出す現実を呼び寄せています。

感情に注意を払ってください。



言霊8

言霊8

成功するにはプラス発想が必要だと言われます。
究極のプラス発想言葉は何か?
それは、
「ありがとうございます」です。
何かにつけて「ありがとうございます」と言ってください。
良いときも悪いときも...
不思議な事に貴方は「ありがたい理由」を探し始めます。

方法6

方法6

幸せを手に入れたければ、幸せを感じる思考を選択し、不幸を感じる思考を選択しなければ良いのです。
決して不幸を感じる思考を排除しようとしてはいけません。幸せを感じる思考と入れ替えるのです。

方法5

方法5

障害にぶち当たって、解決方法を思いつけず途方にくれた時に一度試してみてください。
解決策を考えているときに、無意識のうちに「思い込みは無いか?」、前提条件に思い込みは無いか?勝手に「こうしなければならない」と考えていないか。

「思い込みの確認と排除」をして下さい。

方法4

方法4

夢の実現力を強化するための方法の一つに「積極的信頼を示す」というのがあります。
その夢が実現したときの準備を本当に始めてしまうという「行動」をすることです。その「行動」が実現に対しての信頼を積極的に示したことになるのです。

言霊7

言霊7

偉大な事を成し遂げた人というのは、まず最初に自分の基準を超える(と思うほど)巨大な目標、一見誰もが不可能と思うような目標を立てた人だ。夢は大きければ大きいほどエネルギーをもつ。

言霊6

言霊6

自分が直面する出来事は、単なる現象であり、
それに色づけして、それに対して感情をいだく
のは自分自身である。

同じ出来事に対して、人によって意味付けが
違ってくる。

その意味付けによって、感情が違ってくる。

感情によって、その瞬間が辛くもなり、腹立たしくもなり、
楽しくもなる。

人生は、心一つの置きどころ

            −中村 天風

方法3

方法3

潜在意識に願望を刷り込んだら、必ず気をつけておかなければならないことがあります。
それは、実現に「疑いを持たない」事です。
私たちが疑いを持つのは、実現に対しての確実かつ明確な手段・方法が思い浮かばない事が原因になることが多いと思います。
あるいは、手段・方法を考えても、それがうまく行くかどうかに対する不安が原因の場合もあると思います。

ですから、手段・方法に執着しないことです。

どうすれば手段・方法に執着しないか?...
こう考えてみてはどうでしょうか?
「手段・方法を考えるという事は、実現への道を限定してしまう事になる。」と。
「限定しなければ無限の可能性(道)があるのだ。」
そして、それは「直感・ヒラメキ」という形でやって来ます。

執着しないこと...です。

言霊5

言霊5

「イメージできることは、実現できる」

*具体的なイメージが浮かぶということは、ヤル気があるし実現している自分を感じ取っているということ。
瞬間的にイメージできるということは、実現できるということです。

法則7

法則7

成功するために再確認しておく事。
私たちは人工的に作った「人間の法則」ではなく、「宇宙の法則」に従っています。
宇宙の法則には、「あなたが発したものが、そのまま戻ってくる」というのがあります。
宇宙が「あなたが何を望んでいるかさっぱり分らない」とすれば、「本人が分らないなら、こっちだって与えようが無い」と答えます。

方法2

方法2

成功したければ、成功者を見て決して妬んではいけません。
「同じ人間として、自分にも可能性があることを証明してくれた」
と思う事が必要です。
その上で、次の3ポイントを常に観察して下さい。

1.その人の行動パターン
2.その人の思考パターン
3.その人が持っているセルフイメージ

その人の話し方、表情、言葉からの想像でも構いません。
共通点が見えてきたらマネしてみましょう!!

言霊4

言霊4

目を閉じて、貴方の目の前に雑草の生い茂った土地とバラの花園を思い描いてください。
雑草は貴方の未払いの請求書や目の前の問題、そして不健康や逆境などのシンボルです。
一方、バラの花園は貴方の成功や幸運、幸福、お金や健康を表しています。
貴方が不快な事について考えたり話したり感じたりする毎に貴方は雑草に水をやり、バラの花を枯れさせていくのです。
しかし、貴方が「豊かさ」「感謝」を考えたり話したり感じたりすれば、雑草を枯れさせバラを美しく育てて行けるのです。
「今」、この瞬間、貴方はどちらを選んでいますか?

イメージしてください...

方法1

方法1
夢や目標を潜在意識に刷り込む方法のいくつかをご紹介します。

1.繰り返し目標を唱える。
2.写真や絵にして繰り返し見る。
3.実現した姿をイメージする。
これ等を実行するときに、感情を伴う事がとても大切です。

と、ここまではよく成功法則を書いた本に載っています。
確かに効果はありますし、よい方法だとと思います。
ただ難しいのは、実行している最中に「無理だよね〜」とかマイナスの感情やイメージが入り込むとそれだけキャンセルされてしまう、という現実があるからです。
では、どうすれば効果的に刷り込めるか?
それは、中村天風師のいう「天の声」を聞いている最中に実行することです。すなわち、「沈黙の間(ま)」の間に実行するのです。
「沈黙の間」を作る方法は数多くあります。例えば、瞑想もその一つです。

法則6

法則6
「信頼」がすべてを生み出す。
1.自分への信頼
2.波動の力への信頼
3.潜在意識の力への信頼
4.シンクロニシティーへの信頼
5.思考の力への信頼

*人と同じで、信頼する事無しに期待に応えてくれることは決してありません。まず、理屈をこねずに単純に信頼する事です。単純に信頼するためには、ただ「〜を信頼している」と繰り返し言えば良いのです。

言霊3

言霊3 未来は過去の延長線上にあるのではなく、「今、ここ」の自分の頭の中にある。
そして、未来が変われば過去も変わる。

*今・心=念 念ずれば花開く

法則5

法則5
夢を実現するための3原則

1.書く(紙に書く)

2.見る(写真を見る、イメージする)

3.感じる(感情を抱く)

特に「感じる」が大切です。





法則4

信じてください。

法則4

1.自分に起こることは、いかなる事も自分にプラスになる。

2.自分に起こることは、いかなる事も自分で解決できる。

3.自分に起きた問題の解決策は、思いがけない方向からやってくる。

HOME | NEXT ≫

Calendar

PREV≪  2007-02  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Advertisements


成功の実現に役立つ情報やノウハウを公開します。成功を引き寄せましょう。 絶対よくなる!絶対効く!!