方法100

方法100


「引き寄せの法則」を活用して願望を実現するためには、“既に実現した姿を実感することが有効”です。

そのためには、実現した場面をイメージし、「快」を感じて“感謝”で締めくくるのが効果的です。

その時の感謝の言葉として、「また、叶えて頂いて、ありがとうございます。」というのがお勧めです。

単に「ありがとうございます。」でも「実現して、ありがとうございます。」でも構いません。

ただ、私の場合はこの言葉が効果があります。

「また、叶えて・・・」の「また」は、よ〜く考えてみると「また」なんです。

「引き寄せの法則」は、良い事も悪い事も引き寄せます。
私たちの周りの現象は、私たちの思いや感情によって「叶え」られたものなのですから。ですから、「また」なのです。

このへんを考えると、「また」と付けることによって全てを“引き寄せ”ているということを意識している事になります。

方法99

方法99


「引き寄せの法則」を活用して願望を実現するためには、“既に実現した姿を実感することが有効”です。

既に実現した姿を実感するときに、邪魔をするのが理性が発する“悪魔のささやき”ですよね。

“無理、無理!!”“そんなことできるはすがない”“世の中そんなに甘くない”etc.

理性を説得するには、実体験か理論が必要です。

実体験の方は、大きな願望の実現を目指しながら、“小さな願望の実現を積み重ねましょう”という事を書きました。

そこで、ふと閃いた理論を1つ...

自然界・世の中には、バランスをとろうとする力が存在します。

アンバランスなものはバランスをとる方向に動きます。

「まだ実現していない現実」と「まだ実現していない意識」とはバランスがとれています。ですから、力が働きません。

「まだ実現していない現実」と「既に実現している意識」とはバランスがとれていません。ですから、力が働きます。
そして、「現実」を「意識」の方に「引き寄せの法則」を使って引き上げる手助けをするのが「感情」なのではないでしょうか。

方法98

方法98


「引き寄せの法則」を活用して願望を実現するためには、既に実現した姿を実感することが有効です。

そのために、願望が実現した後の「あなたの生活」を文章にしてみるのも効果的です。

1日の生活でも、1週間の生活でも良いですから文章にして物語を作ってみて下さい。

但し、全て「〜している。」「〜できた。」「〜だ。」という現在形で断定的な文章にして下さい。

なかなか最初から沢山は書けないかもしれませんので、最初は少しでもOKです。毎日想像力を働かせて肉付けして行くと、だんだんリアルなものが出来ます。

楽しみながらやって下さい。

そして、出来れば毎日イメージを描きながら(これが大切です)、ゆっくりと、声に出して読んでみて下さい。

結構リアルな感情を持てると思います。

また、何か「不快」を感じそうになった時は、この物語を思い出してイメージすることを習慣にすると、「不快」な時間が減少する助けになるかもしれません。


HOME |

Calendar

PREV≪  2007-08  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Advertisements


成功の実現に役立つ情報やノウハウを公開します。成功を引き寄せましょう。 絶対よくなる!絶対効く!!